効率アップ&快適Hotmailライフを手に入れろ!! 独自ドメインのメール、プロバイダーメールでもなんでもござれ 差出人を使い分けて、自己主張をしてはいかが?

長期間使っている独自ドメインのメール、プロバイダーメールをお持ちの方も多いと思います。
私もそんな一人です。
あ、申し遅れました、昨年から Hotmail メンバーズレターなどでつぶやきをしておりました、
ホットピエールの弟子、ホットピエール2号です。
最近師匠からの音沙汰がありません。

実は私、個人で独自ドメイン(ドメイン名.com)を持っていまして、そのメールアドレス(ホットピエール2号@ドメイン名.com のようなものです)をかれこれ10年ほど使っております。
ですので、Windows Live Hotmail でメールをホット仲間に送るときも、独自ドメインのアドレスを使って送信できたらいいなぁと思っています。

ホットピエール2号@hotmail.co.jp
ではなく、
ホットピエール2号@独自ドメイン
を、
差出人に表示させたいな!
ということです。

え、Hotmail にそんな機能があるの?と思いの方。
実はあるんです。見てください。
私の差出人のところ。右側の小さなボタンを押せば、どうです、差出人が選べるでしょ?

どうやったら出来るか知りたい貴方、手順はたったの6ステップ。

手順:

その1:Hotmail の右側の「オプション」タブをクリックし、「その他のオプション」を選びます。

その2:Hotmail のオプション」画面が表示されました。
ここで「アカウントの管理」から「別の電子メールアカウントからのメールの送受信」をクリックします。

その3:「別の電子メールアカウントからのメールの送受信」画面が表示されました。
ここで、「別の電子メールアカウントからのメールの送信」で、送信元アカウントの追加を選びます。

その4:「送信元アドレスの追加」画面が表示されました。
ここで、「電子メールアドレスの追加」の入力欄に、差出人として追加したいメールアドレスを入力します。
その後、「確認メールの送信」ボタンをクリックします。

その5:差出人として追加したいメールアドレスの所有者を確認するためにメールが送られます。
差出人として追加したいメールアカウントにログインし、以下のような確認メールが届いているかを確認してください。

確認したのちに、リンクを押し、確認を完了させてください
(リンクを押すと Windows Live Hotmail の確認完了ページに飛び、確認の完了ができます)。

件名:Windows Live Hotmail : 電子メール アドレスの確認
差出人:あなたのWindows Live Hotmailアドレス

その6:その5で確認した後にメールを新規作成してみてください。
差出人の横の▼を押すと、あなたが確認したメールアドレスが現れているはずです。

これで、差出人を選べますね

また、その3で利用した、「別の電子メール アカウントからのメールの送受信」画面の
「別のメールアカウントからのメール送信」に現在差出人として利用できるアカウントがリストされています。

広告
カテゴリー: Hotmail パーマリンク

効率アップ&快適Hotmailライフを手に入れろ!! 独自ドメインのメール、プロバイダーメールでもなんでもござれ 差出人を使い分けて、自己主張をしてはいかが? への24件のフィードバック

  1. より:

    非常にありがたいワザですね!

  2. Naomi より:

    海外旅行中でも仕事のメールをHotmailから送れるので助かります!

  3. mon より:

    代理コメントはいらないよお(><) hotmailのアドレスを見せないようにして!!

  4. 竹川 より:

    結局、送信者情報はhotmailアドレスじゃあ意味ないですね。。

  5. S より:

    ただ、下の広告は残るのね。。

  6. SHOZO より:

    実行できません。分かり難い説明です。ブラウザに貼り付けるって、どうしたらよいのか・・・

  7. 真琴 より:

    送信者情報がhotmailと異なるメールアドレスで送っても、hotmailの送信者情報で相手に届くので混乱の元になる。

  8. 悠多加 より:

    携帯に受信したメールをhotmailに転送して、hotmailから携帯のアドレスで送信をすれば、PCから携帯メールを送受信が出来るわけ・・・なのか?

  9. より:

    まるっきり分からない説明文章ですね

  10. より:

    ____@_\\__.comと言うメールアドレスを新しく作るのですか

  11. hotmeil-toshihide より:

    ただでさえ、メールを使用した、詐欺が横行しているのに、フリーメールから、本来のメールを送信できるようになると、更に悪質な手口を考える、詐欺師が出てきます。このような有害な機能は、削除して貰いたいです。

  12. 時 戯 より:

    簡単に設定できました。外出先で急いでいるときには たまに使うかも、、と思います。

  13. rin より:

    本当に悪い機能です。このような偽ったアドレスより出された迷惑メールをよく悪業者からもらったので、いい加減に止めてください!

  14. d より:

    確かこの機能は企業秘密保守にわるいワザだけど、G社のメールも広告なしで使えるので、そっちのがまだマシかも。最近HOTMAILからの「ジャンクメール」はちょっと多いね(笑)。メールの転送とかより、まずHOTMAILのお知らせをブロックする手を教えてもらえないかしら。

  15. takaaki より:

    会社のメールアドレスから得意先に送付したメールの下部に、Hotmailの広告が入っているのは信頼性的にどうなのでしょうか?

  16. yaeko より:

    心当たりがないのに、人を中傷したメールの差出人が自分のアドレスになっていた というひどい話をききました。 このような犯罪を簡単にできるようにしてしまうのでこの機能は直ちに削除してください。

  17. junichi より:

    「Microsoft Office Outlook」にもこの手の機能がありますが、正当な利用目的と必要性が不明です。悪用を助長してでもユーザーを獲得しないといけない危機的状況なのでしょうが、コンプライアンスの観点からもう一度見直し、不正を許さない姿勢を見せることで企業イメージ保持に努めていただきたいです。

  18. より:

    ホットメールは継続して利用してきましたが、これは詐欺的行為に手を貸す代表的な事例です。ただちに機能を停止するべきです。企業倫理から恥ずかしくないのでしょうか。

  19. -punch- より:

    たぶん、みなさんから誤解されていると思うのですが、これって、自分で既に持っている複数アカウントをHotmailに集約させたいときに便利な機能ってことですよね?(メーラーとしてHotmailを使えるってことだと思うのですが。)であれば、詐欺的行為に手を貸す適当なアカウントを自由に使えるわけではなくて、これを使えるようにするためには、事前準備としてアカウントの設定(そのアカウントの所有者であることが大前提)などが必要なはずです。この説明では端折りすぎて、間違いなく誤解を受けると思われ、せっかくの便利な機能が台無しですね。今一度説明文を修正するべきです。

  20. 浩士 より:

    これって自分のサブアドレスを経由させて転送させるって事?ログが残らないなら不安かも。

  21. Tak より:

    手順を見ればわかるとおり、受信して確認できるメールアドレスじゃないと、差出人には出来ませんよ。他人の好き勝手なメールアドレスを使えるわけではありません。

  22. Unknown より:

    スパムメール(詐欺に悪用)が増えるだけ、こんな機能はやめて貰いたいです。

  23.   より:

    スパムスパム騒いでる情弱はメールとか使わないほうがいいよ。詐欺ww企業倫理wコンプライアンスw笑いすぎて腹筋痛いw

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中