[SkyDrive] 初級:インターネット上のドライブ(ファイルの保存先)を使ってみる

普段使っているパソコンに、写真ファイルや音楽ファイル、仕事用の Excel ファイルを保存することはごく普通に皆さんもされていると思います。
ここでは一歩進んで、保存先をパソコンのハードディスクではなく、インターネット上の自分専用の保存先 ”SkyDrive” にファイルを保存する方法を紹介します。

まずは自分用の Windows Live SkyDrive を準備します。

  1. ブラウザ(Internet Explorer)を開いて、URLアドレスの欄に http://skydrive.live.com と入力するか、MSNホームページ の右上に表示されている SkyDrive アイコンをクリックします。
  2. すると画面が変わりますが、
    • 今まで Hotmail なども含めて、ご利用のパソコンで一度もオンラインの Windows Live を使ったことがない方には次の画面が表示されます。
       
      SkyDriveを利用するには、Windows Live ID (ご自分で決めたメールアドレスとパスワードの組み合わせ)でサインインする必要があります。
      Windows Live ID をお持ちの方は、「サインイン」の文字をクリックします。

      Windows Live ID をお持ちでない方は、「新規登録」のボタンをクリックして登録してください。
      わかりにくい場合は Windows Live はじめてガイド「 ID 登録」 を見ながら Windwos Live ID の登録をしてみましょう。

    • 上の画面が出なかった方には、次のような画面が表示されているかもしれません。
      画面が表示されている方は、お使いのパソコンですでに Windows Live ID サインインをしたことのある方です。(Hotmail や スペース などは、Windows Live IDを利用しています。)
      画面にしたがってIDとパスワードを入力するか、IDをクリックしてサインインしてみましょう。
  3. サインインが完了すると、次のような画面が表示されます。
     
    あとはご利用のパソコンのフォルダをダブルクリックで開いてファイルを保存するのとほぼ同じ操作で、ファイルをアップロードすることができます。

実際に SkyDrive にファイルをアップロードして、家族や友人と共有する方法は、 Windows Live はじめてガイド 「 SkyDrive 編」 で1ステップずつの進め方をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

広告
カテゴリー: フォト&SkyDrive パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中